神奈川県川崎市高津区の歯医者|痛くない良くかめる入れ歯|笠貫歯科クリニック

無料メール相談インターネット予約

溝の口駅 笠貫歯科クリニック 川崎市高津区
医療者として、患者様のために全力を尽くす。歯を守るのが、私の仕事です。
笠貫歯科クリニック トップページ院長紹介治療に対する考え方治療費についてアクセス・地図歯や治療のメール相談インターネット診療予約

治療のご相談・ご予約は 044-877-3220 初診の方へ

患者様の声

患者様Q&A

無料メール相談インターネット予約 無料メール相談インターネット予約 一般歯科治療はこちらから!笠貫歯科クリニック 住所
神奈川県川崎市高津区久本2-1-15-2階
(1階はファミリーマート) アクセス・地図 最寄駅
田園都市線 溝の口駅より徒歩4分 南武線 武蔵溝ノ口駅より徒歩4分 TEL
044-877-3220 休診日
木曜・日曜・祝日 アクセスマップ
アクセス・地図の詳細ページは≪こちら≫

バネのない部分入れ歯 私が作る入れ歯は、残っている歯を守ります

部分入れ歯というのは、何らかの理由で歯を失ってしまった場合の治療法の一つで、一本失ってしまった状態の方から、歯が一本しか残っていない状態までの方が使用するものです。この他に、ブリッジとインプラントという治療法があります。

保険の部分入れ歯

保険の部分入れ歯は、残っている歯に「クラスプ」という金属のバネをかけます。金属のバネがついているため見た目も悪く、入れ歯が動くとその歯にかかる負担が大きくなります。また、部分入れ歯を左右でつなぐバーの設計によっても、テコの力で支えとなっている歯を抜いてしまうような作用が加わることもあります。適切な噛み合わせを長期間維持するのも難しいです。

また、簡単なバネのため、奥歯のような力がかかるところで食べ物をすりつぶしたりすると入れ歯が動くので違和感がある事が多く、外して食べたほうが咬みやすいと感じそのまま使用しなくなってしまった…というお話も、患者さんからよくお聞きします。

当院で使用している「バネのない部分入れ歯」

当院の入れ歯治療(自費)では、諸外国の中でも入れ歯において最も進んでいるとされるドイツで100年以上の歴史があり、その間改良、進化し続け現代に至る非常に精密な入れ歯を採用しています。ドイツ人は、費用はかかっても質の高い長持ちのする治療を受ける考えから生まれたもので、また固い食べ物を好むため、そのような食生活に耐えられるよう設計された入れ歯です。

●レジリエンツテレスコープ

残っている歯が3~4本以内の場合に適応し、コーヌスとリーゲルの禁忌症に適応する入れ歯です。クラスプではなく内冠を覆うような総義歯の形態をしています。 万が一、将来歯を失うことがあったとしても、レジリエンツテレスコープは簡単な修理だけでその後も使うことができます。(例えば保険の義歯の場合には、歯を失うごとに義歯を作り変える必要があります。)
レジリエンツテレスコープ

●リーゲルテレスコープ

内冠、外冠に維持力をかけることはなく、かわりに小さい鍵のような装置を付け、この鍵の開閉によって入れ歯が着脱できるような入れ歯です。 バネを使用しないため、笑った時に見えるのは白い歯だけです。
リーゲルテレスコープ

●コーヌステレスコープ

歯に直接接着させる内冠と入れ歯の本体、外冠により構成されています。内冠、外冠のくさび力を利用し、装着の最後で内冠と外冠がスッとはまり外れません。ただし、神経のない歯には適応外であり、また歯の残っている場所によっては禁忌症もあります。
コーヌステレスコープ

●トーションバー、シュパルテ、リンガルバー

患者様の歯の状態によって噛んだ力が反対の歯にほとんど伝わらないようなバーの設計をしています。
トーションバー、シュパルテ


保険の部分入れ歯の場合、クラスプというバネを使うため入れ歯が動くと一緒に隣接する歯も動かしてしまい、 ゆっくりと歯を抜いてしまう力が加わってしまいますが、(リーゲル)テレスコープは残っている歯を固定し強くして横に揺らさないようにすることができるため、歯を長持ちさせる事ができます。

また、義歯が動かずしっかりと噛む事ができるので、保険の部分入れ歯のように食事中に外れる事がありません。保険の人工歯は既製のプラスチック製で、天然の歯のような固さや溝がないため、歯ぎしりする事が難しく、また見た目にも入れ歯とわかりやすいのですが、当院の入れ歯で使用しているリヒテンシュタインイボクラー社のものは、天然の歯と同じような機能をもちしっかり溝もついているので、食べ物をすりつぶしたり歯ぎしりをすることもできます。もちろん、硬いフランスパンやお肉料理を食べても義歯が壊れないように設計されています。

見えるところに金属色を使わないようにすることができるので、入れ歯である事を他の人から気付かれません。また、見えないところに鍵を付けるので、笑った時にも見えません。

imgphoto

部分入れ歯とインプラント

私は入れ歯治療を得意としていますが、患者さんには、選択肢の一つとしてインプラントの説明もしています。もちろん、「この治療法で行うべきだ」などということは一切申しませんし、患者さんのご要望をお聞きした上で、医療者としての知見を踏まえつつ、口腔内の状況や全身疾患の有無などを勘案しながら治療計画を立てていきます。インプラントに関して言えば、インプラントと併用する事でさらに安定した義歯を製作する事も可能です。

バネのない部分入れ歯を入れた患者さんの声

50代女性(リーゲルテレスコープ義歯)

開業当初より通院されている50代女性の患者様で、歯周病により左右にグラつく奥歯があったものの「まだ抜きたくない。可能な限り自分の歯を残したい」との希望もあり、歯周治療を続けていました。定期的にメインテナンスを受診し約8年が経過していましたが、今年に入りとうとう食事時に支障が出るようになり納得の上、抜歯になりました。

ご家庭の事情で実家の仙台に帰省することになってしまったのですが「仙台から通院します」と言ってくださり、リーゲルテレスコープ義歯の治療をおこないました。予約日に運悪く台風が接近し新幹線が運休になり復旧の目途がたたないとの事でキャンセルのご連絡をいただいたのですが、患者様は電車が動くのを待ってこちらに向かってくださったそうです。やっと乗った新幹線が途中で止まってしまい到着したのは夕方だったそうです。装着して1週間後、最終確認と調整を終え治療が終了。

何か突発的な事が起きた時、すぐに対処していただけるよう信頼できる仙台の先生をご紹介した時、「何かあっても私は先生のところに来ます。先生とOさん(当院の衛生士)の顔を見にメインテナンスにも来ます。先生には本当に助けていただきました。この入れ歯は宝物です。」と言って下さいました。

50代女性(レジリエンツとリーゲル)

他院にて他の患者様に聞こえるように義歯の話をされ、とても嫌な思いをしたとの事で当院に来院されました。 他の方に入れ歯を入れている事を知られたくないとの事でした。通院治療中も「義歯」「入れ歯」という単語はスタッフ初め決して使わないよう気を遣いました。元々、ご自身の口元にコンプレックスがあったという患者様はそれまで口元をいつもハンカチで隠していましたが、上顎レジリエンツ、下顎リーゲル治療をおこない、とても素敵な笑顔になりました。趣味でやられているフラダンスの発表会の写真を嬉しそうに見せて下さいました。

バネのない部分入れ歯は長持ちします

経年的に変化する口腔内の状態(残っている歯が虫歯になったり、歯が割れてしまったり、どうしても抜歯をしなくてはならない事が出てきます)に応じて修理という形で対応ができるので、そういった意味では長くお使いいただけます。最初の設計時に弱い歯に対しては抜ける事を想定しておき後々修理ができるようにしておきます。取り扱い時において下に落としてしまった場合は壊れる可能性はあると思います。保証に関しては定期的なメインテナンスを受けていただく事を条件に5年保証をしています。

バネのない部分入れ歯の日頃のお手入れと定期メインテナンス

保険の入れ歯の材料と違い、汚れ・臭いが付きにくい材料を使用しています。夜きれいに洗浄しはめたまま就寝されても問題ありません。義歯洗浄剤も併用すると良いと思います。

入れ歯を長持ちさせるためにも、治療が終了し快適な状態を維持するためにも、メインテナンスは通うべきだと思います。食事によってプラークは必ず付きますので入れ歯の土台となっている歯はもちろん、他の残っている歯を1本でも失わないようにするためです。また入れ歯の噛み合わせもチェックしバランスのとれた状態を保ちます。

欧米ではメインテナンスに力を入れた事によって、国民の平均残存歯数が飛躍的に向上しました。日本でも熊谷崇先生の調査によるとメインテナンスをしっかり受けた方と受けなかった方とでは80歳になった時に2倍以上の約9本もの差がついています。

バネのない部分入れ歯の費用の目安

患者様の口腔内の状態により、設計・治療期間・来院回数・治療内容が異なるので一律、具体的な費用の提示が難しいため、最終的な治療費は検査後という形になります。おおよその目安として以前の症例を参考にすると

バネの無い部分入れ歯の費用の目安

治療の流れと治療期間

レントゲン診査、模型診断(フェイスボートランスファー)、設計、初期治療(歯周病、カリエス、根管治療)、支台歯形成、プロビジョナルレストレーション、印象、咬合採得、内冠試適、外冠製作用の印象、咬合採得、外冠試適、咬合採得、装着

以上が大まかな流れです。治療中、仮義歯を入れる場合は上記の流れの中に仮義歯製作のための治療工程が入ります。治療時間は1回2~3時間で集中的、優先的に治療をおこないます。(通常30分)。期間は約2ヶ月~。 (支台となる歯の本数によって異なります)

無料メール相談 インターネット予約
予約優先

KASANUKI DC

Copyright(C)笠貫歯科クリニック All rights reserved.